Illustratorで波線を描く方法

装飾や、中略の表記などに必要になる波線。
ペンツールで描いていくのは、ちょっと手間がかかりますね。

Illustratorでは、「効果」メニューからカンタンに波線を作成することができます。

波線の作り方

  1. 直線ツールで線を引く
  2. 効果→パスの変形→ジグザグ
  3. 「大きさ」で波の大きさを設定、「折り返し」で波の数を設定、「ポイント」を「滑らかに」にすると、波線の完成です。

補足

後から修正も可能

「アピアランス」パレットで「ジグザグ」をダブルクリックして、大きさ・折り返し・ポイントを再編集することができます。

意図した作図をするために(「大きさ」と「折り返し」について)

「大きさ」について

「折り返し」について

2 件のコメント

  • イラレ5.5(MacOS 漢字Talk7.5)の頃からいつも悩まされていた『波線』!!
    こんなに簡単に作れるなんて、大感激です!!!
    作業時間も修正もラクラクサクサクできるようになりました。
    ありがとうございます♪

  • コメントを残す