WordPressで.htaccessが勝手に書き換わった時に疑うべきこと

WordPressでは、パーマリンク設定を行うと.htaccessが自動生成されます。
この時.htaccessに新たに別のことを書き込み、保存したとします。
しかし、何度やってもその記述が消えてしまします。.htaccessが勝手に上書きされてるのかと思い、いろいろ調べましたが原因不明でした。
しかし、原因は新たな記述を行った場所にあるようでした。
あらかじめ仕様を知っておけ、という話なんでしょうけれども、しばらくハマってしまいました。

自動生成された.htaccess内の記述

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /business/wp/
RewriteRule ^index\.php$ - [L] RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /business/wp/index.php [L] </IfModule>

# END WordPress

この時に「WordPressについての記述だから# BEGIN WordPress 〜 # END WordPressの間に書こう」なんて思ったのが大間違いでした。
(これみよがしに# END WordPressの上に1行開いてるんですもの)

130828-01

# BEGIN WordPress 〜 # END WordPress間に追加で書いた記述は、WordPress側の再自動更新で消えてしまうようです。

.htaccessに追記する場合は、# BEGIN WordPress 〜 # END WordPress間の外に書いてください。

130828-02